海・湖・川から

Jump to section

総延長24万3042キロを誇る世界最長の海岸線を持ちだけでなく、3つの海に面し、数え切れないほどの湖や川もあるカナダ。まさに水とは切っても切れない関係にある国と言えます。そこで沖合のカヤックから、サーフボードから、川下りのカヌーから、あるいは釣り船からカナダを眺めてみると、新しい発見があるかもしれません。

体験

ノースウエスト準州で“劇”的な体験

観劇は楽しいものですが、舞台が水に浮かぶフローティング・シアターなら、素晴らしい思い出になるはず。ナーワル・ノーザン・アドベンチャーズでは、イエローナイフでの新しい試みとして、フローティング・ディナー・ドラマの夕べと銘打ったイベントを開催しています。8.8メートルのボヤージャーカヌーに乗り、伝統食のバッファロースープを味わいながら、北部地方の歴史的な出来事をテーマにした再現ドラマの舞台を楽しみます。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
ノースウエスト準州問い合わせ先
Northwest Territories Tourism
Media Relations

ハッシュタグ

ノバスコシア州でカヤックとカイトサーフィン

海沿いの州ノバスコシアでは、イーストコースト・サーフ・スクールでロングボードを習ったり、ハリファックスでカイトサーフィンを楽しんだり。また、断崖の近くでヨガとカヤックを組み合わせたコースや、ラヘブ諸島での優雅なグランピング、あるいはブルーノーズII号に乗り込み、波に揺られて日がなデッキで過ごすのもいいでしょう。ノース・リバー・カヤック主催の企画には、カナダ最大の内海であるブラス・ダー湖に浮かぶ島にカヤックで訪れるツアーがあります。灯台の景色を眺めながら楽しむディナー付きです。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
ノバスコシア州観光局問い合わせ先
Pamela Wamback
Travel Media Specialist

ハッシュタグ

ヌナブト準州で巨大な氷盤に出会う

流氷の中でも平らな板状で大きな規模のものを特に氷盤と言いますが、ヌナブト付近に浮かぶ氷盤にはシロクマ、イッカク、ベルーガ(シロイルカ)、セイウチ、アザラシ、さまざまな海鳥など、極地の野生生物が暮らしています。スノーモービルや犬ゾリに乗り、ポンド・インレットイグルーリクアークティック・ベイキキクタルジュアクなどで氷盤を間近に見られる地区をめざしてみませんか。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
ヌナブト準州観光局問い合わせ先
Destination Nunavut
Media Relations

ハッシュタグ

ブリティッシュコロンビア州でラフティング、カヌー、水遊び

カナディアンロッキーに抱かれてネオンブルーに輝くオハラ湖や、ウィンドサーフィンや水上スキーのメッカとして人気のゴールデンイアーズ州立公園アルエット湖からブリティッシュコロンビア州の野生生物ウォッチングはいかが。ナハットラッチ川で水しぶきをあげながらのホワイトウォーター・ラフティングでスリルを味わい、バンクーバー島ではオルカの群れを見ながらシーカヤック。温かい天然温泉につかりながら雄大な山並みの景色も楽しめます。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
ブリティッシュコロンビア州問い合わせ先
Monica Leeck
Media Relations Manager, Japan

ハッシュタグ

マニトバ州の湖畔でのんびりリラックス

マニトバ州には10万もの湖があります。クリー郡のリトル・ライムストーン湖は水の色が変わることで知られ、泥灰土を含む湖としては世界最大にして色の変化が最も美しいと定評があります。また、近いうちに国立公園に登録され、同州最新の国立公園になる予定です。ほかにもチャーチル川の河口域には、繁殖期を迎えたベルーガが集まってくるため、ベルーガのすぐ近くでサーフボードを楽しむことができます。また、カナダの河川遺産に登録されているブラッドバイン川では、先住民と同じスタイルで数日かけてのカヌーの旅にチャレンジできます。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
マニトバ州観光局問い合わせ先
Jillian Reckseidler
Senior Content Specialist

ハッシュタグ

ニューブランズウィックの島でキャンプ

いくつかの島が浮かぶファンディ湾でも最大グランド・マナン島。のどかな雰囲気に包まれた島はスローライフを絵に描いたような光景です。カヤック、ボートツア、ホエールウォッチングのほか、シール・コーブにあるかつてのニシン燻製所の建物が今も見学できます。とれたてのロブスターやダルス(紅藻)を味わったら、1816年築のイン・アット・ホエール・コーブ・コテージのバンガローに宿泊し、美しい景色を堪能しながらゆったり飲むのもおすすめです。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
ニューブランズウィック州観光局問い合わせ先
Trena Lapointe
Manager, Travel Media Relations

ハッシュタグ

サスカチュワン州で大物を釣り上げる

10万もの湖や河川がひしめくサスカチュワンは、まさに釣り天国。大物スケトウダラ(8キロ級)、32キロのレイクトラウト、137センチのカワカマスなどの記録も残っています。自前の釣り具を持ち込むのはもちろん、ガイド役のアウトフィッターを依頼すれば、ベストポイントを案内してもらったり、現地でおいしい昼食を用意してもらったりすることもできます。人気のポイントには、アサバスカ湖クリー湖アミスク湖などがあります。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
サスカチュワン州観光局問い合わせ先
Jodi Holliday
Media Relations Specialist

ハッシュタグ

オンタリオ州でカヌーをマスター

カナダはカヌーを抜きに語ることはできません。特にオンタリオ州は40万もの湖や河川、水路があり、先住民イロコイ族の言葉で「輝く水の地」を意味します。かつての毛皮の運び屋が使っていたルートを追体験してみてはいかが。ケティコ州立公園にはボヤジャー・ウィルダネス・プログラムと銘打って親子3代にわたってカヌーを教えているプロもいます。ほかにも、女性専用オプショナルツアーや二人だけのロマンチックな休暇、家族旅行、文化を知るための荒野の旅など、多彩な企画があります。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
オンタリオ州問い合わせ先
Destination Ontario
Media Relations

ハッシュタグ

プリンスエドワードアイランドの沖合でカヌー、カヤック、SUP

カナダ大西洋側ののんびりとした雰囲気が魅力のプリンスエドワードアイランド州。パドル片手に水上ですごすのに最適です。2日間にわたって開催されるウォーターウェイズというフェスティバルでは、海をテーマにした各種アドベンチャー企画が開催されます。水上で日の出を拝むサンライズ・パドル、パドルテクニックを学ぶワークショップ、ロブスターロールなどの素朴な地元料理、コンサート、先住民文化の展示など盛りだくさん。体力に自信がある方は、ボーデン・カールトンから風情あるビクトリア・バイ・ザ・シーまでの全長17キロのパドリングに挑戦してみては。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
プリンスエドワードアイランド観光局問い合わせ先
Alf Blanchard
Media Relations Officer

ハッシュタグ

イメージ画像集

記事作成にカナダの海・川・湖のアクティビティの画像をお探しですか。

ブランドカナダライブラリー

カナダの写真や動画をもっとお探しですか?

こちらから豊富なコンテンツをご確認ください。

#ExploreCanada Photos

 
Instagram images displayed are for inspiration only. For usage rights please contact individual Instagram users.