秋色を写真に残そう

Jump to section

ケベック州やオンタリオ州の紅葉は、スマホのカメラで補正しなくても、燃えるような赤、オレンジ、黄のさまざまな色がインスタ映えのする絶景を作り出します。そもそも真っ赤なメイプルの葉ほどカナダらしいものはありません。カメラ片手に出かけたい秋色に染まった絶景スポットをご紹介します。

体験

ケベック州の趣のある景色

秋色に染まった起伏のある丘に佇む白いコテージが美しいガスペ半島。先ごろケベック州で初(カナダ全土では3例目)のユネスコ世界ジオパークに登録されたペルセ・ジオパークは一見の価値があります。ほかにも新設のオペミカン国立公園食事を組み合わせたセントローレンス川クルーズトンガ・ルミナ・プロジェクトによるトランブラン山のライトアップなどたくさんの見どころがあります。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
ケベック州政府観光局問い合わせ先
Ling Gao
Senior Market Manager - Asia

ハッシュタグ

オンタリオ州を満喫するドライブの旅

スタートはトロントから。ナイアガラ地区のぶどう畑ブルー・マウンテン・リゾート、多くの別荘が集まるマスコーカ地方アルゴンキン州立公園、首都オタワ、海岸沿いに豪華な邸宅や城が点在するサウザンド・アイランズなど、美しい景色を楽しみながら、地産地消で定評あるプリンス・エドワード・カウンティを目指します。たっぷり楽しむのなら、10~14日はかけたいものです。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
オンタリオ州観光局問い合わせ先
Destination Ontario
Media Relations

ハッシュタグ

ニューファンドランド&ラブラドール州で劇的な瞬間に出会う

トールキン作品に登場するようなグロス・モーン国立公園は、10月に素敵な田園風景が味わえます。公園内で古代の面影を残す台地、テーブルランドは地球内部のマントル起源の岩でできていて、ガイドツアーで実際に歩くことができます。ハイキングならイーストコースト・トレイルがおすすめ。ケープ・スピア・パス沿いに見事な紅葉が広がります。ハンバーバレーは樺やメープルの紅葉に染まり、パートリッジベリーという赤い果実の摘み取りも楽しめます。セントジョンズでは、ボウリング・パークは外せません。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
ニューファンドランド&ラブラドール州観光局問い合わせ先
Ella Heneghan
Overseas Media Relations

ハッシュタグ

マニトバ州の絶景を楽しむトレッキング

アシニボイン川とレッド川の岸辺をハイキングすると、目の覚めるような景色が楽しめます。また、ウィニペグの自然豊かなアシニボイン公園もおすすめです。紅葉のドライブで人気があるのは、ニーパワからミネソタ湖へと続くハイウェイ16号のループ。続いて10号に入り、リトルサスカチュワン・バレーやポロニアへ。さらにマニトバ湖まで足を延ばせば、絶景を堪能するハイキングも可能です。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
マニトバ州観光局問い合わせ先
Jillian Reckseidler
Senior Content Specialist

ハッシュタグ

アルバータ州でおとぎ話の世界を体験

静まり返ったウォータートン・レイクスは、ロマンチックな雰囲気に包まれた別世界。夜は断崖の上に佇む1927年建築のランドマーク、プリンス・オブ・ウェールズ・ホテルで。翌日はベアーズ・ハンプでハイキング。アメリカまで続く文字どおりの絶景が広がります。秋の定番のドライブなら、レッドロック・キャニオンのほか、アカミナ・パークウェイでキャメロン湖に向かうルートもおすすめです。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
アルバータ州観光公社問い合わせ先
Travel Alberta
Media Relations

ハッシュタグ

ユーコンで紅葉とオーロラのドライブの旅

8月下旬から9月にかけての時期は、秋の紅葉はもちろん、オーロラも見頃。クルマかキャンピングカーで絶景ドライブ(例えばホワイトホースからデンプスター・ハイウェイで北極海へ)を楽しんではいかが。ユーコンの景色の80%は手つかずの大自然です。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
ユーコン準州観光局問い合わせ先
Yas Yamamoto
Travel Media Market Manager - Asia/Pacific

ハッシュタグ

ノバ・スコシア州で太陽礼拝のヨガポーズ

10月半ばには、伝説のカボット・トレイルにある海岸沿いの台地が美しい秋色に変わり、サイクリング、ハイキング、ドライブが堪能できます。手つかずの自然が残る島々では、星降る夜空に包まれてキャンプファイア。観光の後は、世界最大の干満差で知られるファンディ湾でサンライズ・ヨガはいかが。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
ノバ・スコシア州観光局問い合わせ先
Pamela Wamback
Travel Media Specialist

ハッシュタグ

ノースウエスト準州の昼と夜

ティピと呼ばれる伝統的なテントから初秋のオーロラを観賞。さらに、ノースウエスト準州の大自然に包まれた快適なキャビンを拠点に、素敵な紅葉やアウトドア・アドベンチャー体験が楽しめます。北米大陸最大の野生生物の宝庫、ウッド・バッファロー国立公園では、ダークスカイ・フェスティバルやスリリングなATVツアーも見逃せません。

関連情報を非表示 関連情報を表示 情報問合せ先、関連サイト
ノースウエスト準州観光局問い合わせ先
Northwest Territories Tourism
Media Relations

ハッシュタグ

イメージ画像集

記事作成に紅葉の画像をお探しですか。

ブランドカナダライブラリー

カナダの写真や動画をもっとお探しですか?

こちらから豊富なコンテンツをご確認ください。

#ExploreCanada Photos

 
Instagram images displayed are for inspiration only. For usage rights please contact individual Instagram users.